PMS対策にヨガ

PMS対策にヨガ

PMSの原因は様々ですが、自律神経の調整やまた運動習慣によってその症状の改善をはかることが可能であるといわれてます。そのためには有酸素運動運動が良いとは言われますが、なかなか続けることが難しいという人は、仲間を作ってヨガに取り組んでみてはいかがでしょうか。ヨガはインドの修行法から来ている体操として、心や体にいい影響を与えるものとして認知されています。体の歪みを整え、外側の筋肉よりもインナーマッスルを鍛えてしなやかで美しいボディラインを作る効果があります。

 

実は、それだけではなく体内の不調やホルモンバランスも整えてくれるために、女性らしいボディラインを作ったりまた生理不順の解消やPMS(月経前症候群)、更年期特有の不調症状の緩和にも効果的だといわれています。ヨガがホルモンバランスを改善する理由に、背骨や骨盤の歪みを改善することによって血行が促進され、また自律神経が落ち着くようになるからなのだそうです。逆にここに普段、余計な負荷がかかっていることによってストレスを感じるようになっています。

 

また、ヨガでは深い呼吸を意識して行いますが、この呼吸法によってリラックス効果を得ることができ、それによってPMSから来る多くの精神的な悪影響を緩和することが可能です。ヨガは一日でならず、という人もいるくらい、継続して続けることが大切です。ヨガスクールなどで仲間ができますから、ぜひお友達と一緒に体質改善に取り組んでみてはいかがでしょうか。